夏野菜のオムレツ

 

数えきれないくらい作っている卵焼き器で作るオムレツです。

 

なすび、ミニトマト、ピーマン、しめじ、玉ねぎ、ベーコンなどがたっぷり入ったオムレツ。

 

卵4個にシュレットチーズと粉チーズ、塩、こうしょう少々。

 

赤や緑、黒っぽい野菜を入れると切った時にとてもきれいに見えます。

 

 

生地を卵焼き器に入れたら、アルミホイルをかぶせて弱火でじっくり焼きます。

 

表面がほぼ固まってきたら火を止め、魚焼きグリルの中に入れて弱火でおいしそうなきつね色になるまで焼きます。

 

 

オムレツをまな板にポンと出して、それをもう一度ひっくり返して表側を上にします。

 

あとは、好きな形に切ったらおしまい。お弁当のおかずにもよく入れました。

猫が休む東屋

 

徳島市の南に小松島市という町がある。

 

交通の要衝ではあるけれど、スーパーマーケットやドラッグストアや病院がやたら多いだけで何の変哲もないこの町に、実はとても魅力的なものがいくつかある。

 

海! 大御子海岸と小御子海岸という非常に美しい海岸が二つある。

漁協も二か所ある。浜値でとれたての魚介類が買える小松島漁協と、とびっきりおいしいちりめんじゃこが買える和田島漁協。

徳島県で一番大きな産直市場もある。

 

お昼の一番暑い盛り、買い物のついでに大御子海岸に寄ってみた。

遊泳は禁止なので、夏休みに入っても泳いでいる人はいないが、平日はいつ来ても人影がない。

 

広い海岸線と豊かな松林。多分、昔は泳げたのだろうと想像する。

何度も来ているけど、端の方に東屋があるのを知ったのは最近だ。

 

猫が三匹ぐったりと寝ていた。港や海岸には必ず猫がいる。人が近づいても逃げない。人を見ると寄って来る猫もいる。

朝に夕に誰かがえさを与えに来るし、週末はバーベキューをしに来るファミリーが食べ物を与える。

野良猫に避妊手術をしてえさを与えている人も多い。港町は猫に寛容だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

海岸の端の駐車場には、かつての食堂らしき建物がある。

想像の扉を開けてみる。カレーライスやうどんを食べる人。

水着のままかき氷を食べる子供たち。アイスクリームの冷蔵庫もある。

 

ものすごく暑いけど、日向に立ち止まって見入る。

 

夏野菜のキーマカレー

 

夏本番。こんなに暑くても野菜はどんどん育っています。

 

ご近所からなすびやトマトをたくさんいただいたので、夏野菜のキーマカレーを作りました。

 

かぼちゃ、なすび、オクラ、トマト、玉ねぎ、牛肉のミンチ。

 

カレー粉とクローブやシナモンなどのスパイスも加えてちょっと辛めのカレーです。

 

暑い時はしっかり食べなきゃね。

 

 

皮がパンパンに張ったなすび。ピーマンの香りが強いです。

 

 

ミニトマトは味が濃い。

横浜ー鎌倉ー須崎 モノとヒトのコラボ・ギャラリーとポルトガル・カフェ

 

神奈川県と高知県在住の作家たちの作品と食をテーマに高知県須崎市でイベントをします。

 

場所は、地元の旧家をすばらしい施設に改修した「すさきまちかどギャラリー」です。

http://machikado-gallery.com/

 

オリジナルの洋服やアクセサリー、かばん、傘、イラスト雑貨など。

 

高知県内の人気カフェの出店やドーナツやパン、焼き菓子などの販売もあります。

 

そして、限定20食のポルトガルランチ(要予約)とカフェも開催します。

 

見て食べて、のんびり楽しんでいただけたらと思います。

 

●ポルトガルランチの予約はinfo@boaboca.comまで。

 6月20日までに 人数、名前、時間をご連絡下さい。

 

 

 

梅雨入り前のいただきもの

 

今年の梅雨入りは、例年より3週間も早いそうです。

 

梅雨入りのほんの少し前に、ご近所の方から色とりどりの紫陽花をいただきました。

 

こんなに華やかな紫陽花は初めてです。

 

青紫もすてきだけれど、ピンクや赤もとてもかわいい。

舞妓さんのかんざしみたいです。

 

 

畑でとれたばかりのじゃがいもとにんにくもいただきました。

 

新にんにくは、一つ一つから強烈に、でもいやな匂いじゃなくて香りを発しています。

 

 

紫陽花や野菜をいただいたばかりなのに、またまたすてきなプレゼントをいただきました。

 

大きな鉢に山盛りの小さなびわ。

 

売ってるものの半分くらいの大きさでしょうか。

 

形は小さくてもキュッと味の締まった甘いびわです。

 

初夏から梅雨、夏へと季節の移り変わりと共に、野菜や果物、花も変わっていく。

 

豊かな自然と食を身をもって感じています。