自家製切干し大根

 

今日もいいお天気です。

 

ジャケットを着て歩いていたら暑いくらい。

 

切干し大根を干すには気温が高すぎるくらいかもしれません。

 

左は5日干したもの、右は今日から。どちらも大きな大根一本分です。

 

自家製の切干し大根を、私は「野菜のスルメ」と呼んでいます。

 

水で戻さずにそのまま食べるのですが、味が濃くってカロリーが低いのでお酒のおつまみにしています。

 

蝋梅の林 〜神通蝋梅園〜

 

今年もまた神山町の神通蝋梅園に行って来ました。

 

去年は雪のちらつく寒い日で、蝋梅林の向こうの山には雪が積もっていました。

 

でも、一月末だというのに今年はもう春のようです。

 

 

 

山里に咲く蝋梅は、部屋の中に置くよりも、さらにその清らかな香りに感動します。

 

風に流れ冷たい空気の中でやわらかに芳香が漂っていました。

 

 

母屋の二階一杯に干し柿が干してありました。

 

神通蝋梅園は、敷地内に一棟貸の古民家民宿があります。

 

夏休みに友人やその子供達を誘って合宿できたらいいな。

 

 

蝋梅の苗が売られていたので買い求めました。

 

5年ものの苗だそうです。

 

蝋梅は必ず根付き虫もほとんどつかないとか。家の庭で咲く日が楽しみです。

 

 

母屋の向こうが古民家民宿になっています。

 

2名から10名まで。一人4,000円で借りられるそうですよ。

 

 

 

いつもの事ながら目的地に着くまでに、どんどん荷物が増えていきます。

 

道路沿いの無人販売所や道の駅で野菜や果物などをたくさん買いました。

冷蔵庫のお片付け

 

 

月に一度くらい冷蔵庫や冷凍庫に入っている食材を使い切ります。

 

家の冷蔵庫はいつも物が少ないねと、じいはさみしがりますが、中が一杯だとなんだかいやになってしまいます。

 

物が少なくなったついでにアルコールで中をふいて、さっぱりした!

 

今日はそんなお片付けクッキングの日です。

 

大根とベーコンのスープ煮。実山椒入り。

 

毎週のようにご近所から大根をいただくので、常に大根が2、3本ころがっています。

 

 

ひじきの五菜煮。

 

ひじき、少し残っていた水菜、冷凍庫に眠っていたとうもろこし、人参、油揚げ。

 

乾物なのに徳島のひじきはとてもやわらか。

チョコチップクッキー

 

久しぶりにクッキーを作りました。

 

じいのおやつ用です。

 

飾り用のチョコチップも全部混ぜ込んだので「チョコレートが少ない」とつぶやいていましたが

 

中に一杯入ってるよ。

 

手抜きがばれました。

 

味はまあまあです。

1月の料理

 

元旦のお節料理。

 

二人分のお節をお重に詰めました。

 

結婚してから20数回目、毎年内容はだいたい同じですが、詰め方が少し変わります。

 

家のお正月は、お節料理が中心で後はお雑煮とぶりの照り焼きなど。

 

お肉料理は三日目くらいに登場します。

 

一年に一度だけの料理なので定番を繰り返して作るようにしています。

 

 

秋にたくさんいただいたすだちを冷蔵庫に保存していたのですが、手の空いた時にぽん酢にしました。

 

果汁を絞って厚削り節としょうゆ、みりんと一緒にボウルに入れ、一日漬けておきます。

 

こしてからびんに入れて冷蔵庫で保存します。

 

すぐに使えますが、二か月寝かせるとさらにおいしくなります。

 

 

この間、久しぶりにカタプラーナを作りました。

 

カタプラーナは、ポルトガルの打ち出しの銅鍋のことです。

 

ぴかぴか光ってきれいな鍋、見た目だけではなく短時間で蒸し煮ができるので特にシーフードにはおすすめ。

 

テーブルの上に置くと、ごちそう感が増します。

 

今日で一月半ば、冬とは思えないくらい暖かい日が続いています。